福岡市内の老舗フリーペーパー月刊SKIPは今年で23年目。福岡の女性を美しく元気に輝かせる情報を発信していきます。

急性腸炎になっていたピーチ。

マザールーフ

急性腸炎になっていたピーチ
食事もせずに何度も吐いている。

ピーチ いつも元気なピーチが朝何度も吐いていました。「どうしたんだろう?」と思いながら食事をやらずに様子をみることにしました。
もちろん水もやっていません。
 そういえばこの頃ピーチは吐いたり、下痢していたことを思い出しました。吐く時は、1日に何度も吐くことが続いていました。
もちろん下痢をした時も同様でした。
 でも本人は元気でワンワン吠えるし、走り回っていました。体調が悪い時は目をみるとキラキラした目をしていないことが多いし、ぐったりした感じがあります。
今回も吐くのは朝何度も続いていたが、とても元気でした。
 動物病院の先生と電話で話して「1日は様子を見ましょう」ということになりました。
ご飯を食べさせないで、水は夜にポカリスエットを水と半々にして少し飲ませた程度にしました。

 翌日は水を飲ませて、ご飯はフードをふやかしてあげました。
しかし、まったく食べないので慌てて病院へ行きました。
車の中では朝飲んだ水を吐くし……。
元気はあるので、いったいどうしたんだろう……。
 血液検査とエコー検査をしたら、腸の中に消化しきれてないモノがいっぱい詰まっているらしい。
「危険な状態と言ってもいい位です。黄疸がでていなければいいが、肝臓や胃などに問題があるかもしれない」とのことでした。
 血液検査の結果、肝臓などの内臓には問題がなかったが、炎症反応が通常の10倍の数値になっていました。
「急性腸炎で痛かったと思われます」と、点滴と注射をして1日食事も水も抜くことに。
翌日も点滴を続けて様子を見ることになりました。
 ピーチが食事を食べないなんてことが今までなかったので、よっぽど痛かったんだろうと可哀想に思いました。

※2日続けて点滴をした翌日に、便と一緒にギンナンがそのまま出てきました。
3.1kgの小型犬には大変な大きさで、出てきたから良かったけど大変な事になるところでした。

 

 

寄付のお願い
犬たちが高齢になっていますので医療費が高額になっています。持病を持っている犬なども多くなりました。自分たちだけの金額では足りなくなっています。ぜひ、医療費としての寄付をお願いします。

郵便振替
 振替口座番号 01730-0-108697   口座名:「マザールーフ」事務局

銀行振込
 福岡銀行 本店営業部 普通 5073780   口座名:マザールーフ 代表 原田敦子

 

 

ランキング