福岡市内の老舗フリーペーパー月刊SKIPは今年で21年目。福岡の女性を美しく元気に輝かせる情報を発信していきます。

今すぐに始めたい!美白ケアの基本

スキンケア

ついうっかり日焼けをしてしまったら…一刻も早く美白ケアを始めて、シミ・くすみのない白肌を目指しましょう。

コットンスキンケア

 

体や肌を温めて代謝アップ

アウトドアなどでひどく日焼けしてしまった場合は、冷たいシャワーや氷水などで、即、肌を冷やして炎症を抑えるのが鉄則。

冷蔵庫で冷やしたシートパックを使うのもおすすめです。美白アイテムを使うのは、炎症がしっかりと治まってからにしましょう。

通常の日焼けの場合は、入浴やホットタオルパック、炭酸コスメなどで血流を促し、肌の新陳代謝を促すことで美白ケアの効果もアップします。

 

美白の前に保湿からスタート

日焼けした肌は、思っている以上に乾燥しています。たっぷりの化粧水や乳液などで、朝晩しっかりと保湿をしましょう。

肌が潤っていると、バリア機能が正常に働き、肌のキメが整い透明感が出る、紫外線の影響を受けにくい、美白化粧品が浸透しやすい…など、メリットがたくさんあります。

 

お肌の掃除で、美白成分が届く肌に

美白ケアをしているのに結果が出ない。それは肌表面に不要な角質が溜まって、成分が浸透していないのかもしれません。

角質を取り除くタイプの洗顔料やピーリング剤などを使って、まずは角質ケアをしてみましょう。

 

美白コスメはケチらない

せっかく行っている美白ケアの結果を出すためには、ケチらず適量を使うことが大切です。

パッケージなどに記載された使用量以下にならないように気を付けて。顔以上に焼けていることが多い首にも、もう1プッシュとって塗りましょう。

 

美白食材を使ってインナーケア

美白によい食材というと、ビタミンCを豊富に含むレモンをまず思い浮かべますが、他にもパプリカ、ブロッコリー、ニンジン、カボチャ、トマトなどもおすすめ。ビタミンCをはじめ、β‐カロテン、リコピンなどが美肌効果をもたらします。

また、ビタミンCの力を発揮させるには、動物性たんぱく質も必要です。料理を工夫して、豚肉や鶏肉、魚も一緒に摂りましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ランキング