福岡市内の老舗フリーペーパー月刊SKIPは今年で21年目。福岡の女性を美しく元気に輝かせる情報を発信していきます。

スキンケアの基本「洗顔」を見直そう

スキンケア

スキンケアの基本
『洗顔』を見直して肌トラブルを改善しよう!

 

乾燥、ニキビ、くすみ、毛穴の開き…、そんな肌トラブルを解決するための、お手入れの基本は「クレンジング」と「洗顔」!
正しいお手入れを続けることで、トラブルを寄せ付けない肌になるのも無理なことではありません。
毎日何気なく行っている洗顔を見直しましょう。

洗顔1

 

基本の洗顔方法

1.手を洗う

まずは手に付いている汚れを、きれいに洗い流しましょう。

2.顔をぬるま湯で洗う

洗顔料で洗う前にぬるま湯で軽く洗い、汚れを落としやすくしておきます。

3.洗顔料を泡立てる

手のひらにこんもりとのる位のしっかりとした泡を作ります。泡が少ないと肌が摩擦され、汚れも十分に落とすことができません。

手で泡立てる場合は、手のひらのくぼみに入れた洗顔料に、水を少しずつ加えては空気を含ませるように泡立てると、しっかりとした泡を作れます。

4.Tゾーンから泡をのせていく

まず皮脂の多いTゾーン(おでこから鼻先にかけて)に泡をのせます。次にフェイスラインや頬など全体にのせていきます。目元と口元は残った泡で洗います。

 

泡立てに便利なグッズ!!

少量の水と洗顔料をカップに入れて、スティックを上下に押すだけ。
きめ細かくもっちりとした泡が大量に出来上がり、この泡で顔を洗うと気持ちいい~♪
洗顔タイムが楽しくなります。

ほいっぷるん

ほいっぷるん

(SKIPスタッフ私物/ダイソーで購入)

 

クレンジングのポイント

1.アイメイクと唇は、あらかじめ専用のポイントメイクアップリムーバーで落としておきます
その際、いきなりこすって落とすのではなく、リムーバーをコットンにたっぷりとしみ込ませ、メイクや汚れとなじませてから拭き取るのが基本です。

2.クレンジング料にはオイル、ジェル、ミルクなどいろんなタイプがあるので、自分の肌に合ったものを選びましょう。
使う量が少ないと肌を摩擦する原因にもなるので、たっぷりのクレンジング料でメイクや汚れを浮かせるようにし、洗い流すかウェットコットンやティッシュでやさしく拭き取ります。

 

 

ランキング