福岡市内の老舗フリーペーパー月刊SKIPは今年で21年目。福岡の女性を美しく元気に輝かせる情報を発信していきます。

嘉穂劇場で日本伝統芸能の歌舞伎を観た!

記者コラム

庶民的な劇場の嘉穂劇場で日本伝統芸能の歌舞伎を観た!
素敵な空間で芸術性の高い磨かれた芸を観るのは心が揺さぶられる!

歌舞伎,嘉穂劇場

 歌舞伎役者の市川海老蔵さんの古代へのいざないと題する歌舞伎と舞踊が、飯塚の嘉穂劇場であった。やはり磨かれた芸と言うのは魅了されるものです。本物とはこういうモノなのか?と感動するほど素晴らしかった。小さいころから努力に努力を積み重ね芸を磨いてきたんだろうと思った。本当に美しく素晴らしく、衣装も綺麗で見応えがあるものでした。

 もちろん嘉穂劇場と言う劇場の持つ雰囲気とマッチしたのもあります。お互い長い歴史を持っているもの同士のコラボだからパワーや醸し出す雰囲気がある。ましてや劇場の中がギュッと詰まっていて、手を出せば役者さんに届きそうな感じの所で観られるのだ。顔の表情一つひとつが間近に見え、迫力満点で観ることができるのです。たまには、こんな贅沢をしても良いもんだな~と思った。

 本物の世界をみると心に潤いを与えられた感じもするし、自分ももっと努力をしようという気力も湧いてくる。やっぱり、忙しいばかりじゃなく、こんな時間も大切だなと実感した。 

 

ランキング