福岡市内の老舗フリーペーパー月刊SKIPは今年で21年目。福岡の女性を美しく元気に輝かせる情報を発信していきます。

映画とか音楽とか…休日のあれこれ

記者コラム

最近、休みの日に、こんなとこに行ったり、観たり、買ったりしました。

オードリーヘップバーン,三越,福岡「写真展オードリー・ヘプバーン~今よみがえる、永遠の妖精~」

若き日のオードリーの可憐な姿をとらえた貴重な写真作品約150点を、ファッション・映画・プライベートの3部構成で展観する写真展。
福岡三越9階「三越ギャラリー」にて、1/14(月・祝)まで開催中です。

大好きなオードリー・ヘプバーンの写真展とあって、初日に足を運びました。
映画でのお洒落な衣装を身にまとったオードリーや、プライベートでのナチュラルな表情のオードリーなど、とても見応えがありましたよ。

ちなみに私のオードリー映画best3は、「ローマの休日」「パリの恋人」「麗しのサブリナ」。
でも、「シャレード」も好きだし、「ティファニーで朝食を」も好きだし、結局どれも好きです。

明日から3日間の連休、時間がある方はぜひ観に行かれてみては。

 

ボヘミアンラプソディ,クイーン「ボヘミアン・ラプソディ」

先日、やっと観に行きました。
リアルタイムでクイーンのファンだった私。あらゆるシーンでの再現力の素晴らしさにクスッと笑ったりしながら、映画に引き込まれてしまいました。
曲作りの過程やライブシーンなど、気持ちが盛り上がり、ジッと座ってるのがつらかった…。
フレディのメンタルの部分では、元妻のアパートの窓を見ながら、照明をつけたり消したりするのが印象的だったなぁ。大スターでも感じる孤独感が痛いほど伝わってきました。

観終わって…。
あらためて素敵なバンドだと実感し、清々しい気持ちになりました。
中洲大洋のレイトショーで観ましたが、中洲の川沿いをハイテンションで歩いて帰路につきました よ 笑

クイーン,ボヘミアンラプソディこちらはご本家です。家にあった雑誌から。

 

※※※※※※※※

いつもと違う曲を聴いてみたくなり、赤坂のけやき通りを歩いている時に通りかかった「田口商店」さんへ。
中古レコードやCDを販売しているお店です。

田口商店,赤坂,けやき通り,中古

田口商店,赤坂,けやき通り,中古CD

今回、購入したのはこの2枚。
森田童子の「マザー・スカイ」とビートルズの「イエローサブマリン」。

森田童子は「ぼくたちの失敗」しか聴いたことがなくて、ビートルズはこのアルバムだけ持ってなかったからちょうどよかったです。

森田童子,マザー・スカイ,イエローサブマリン

 

ランキング