福岡市内の老舗フリーペーパー月刊SKIPは今年で22年目。福岡の女性を美しく元気に輝かせる情報を発信していきます。

月刊 たけちゃんねる 第46回

たけちゃんねる

福岡在住のタレント、不動たけるが毎月のお題に基づき気になる場所を取材したり、
オリジナルレシピを紹介したりしちゃいます。第46回

TAKECH

森次晃嗣さん,モロボシダン,不動,たける,たけちゃんねる,ボイジャー,タレント,ウルトラセブン遅めのプチ夏休みでウルトラセブンのモロボシ・ダンこと森次晃嗣さんとBBQをしてきました★眩しい位のレジェンドオーラ、かつフランクでお優しい人柄に感動!!まさに永遠のヒーローでした。夏の終わりに頂いた最幸の思い出を

今月のお題 
たける的 秋のNEXTブレイク★

タピオカはもう古い!?今、『バナナシェイク』が、福岡のコーヒー人達により、熱い進化を遂げてるんです‼︎

BANX RIVER

不動,たける,たけちゃんねる,バナナシェイク,BANIX RIVER
エスプレッソバナナシェイク(税込650円)

一口飲んだ瞬間、鼻に抜けるバナナの香りにノックアウト。それもそのはず、一杯につき1.5〜2本分のバナナが使用されているんだとか。アイススプーン3杯分ものバニラアイスによるしっかりとした甘さと重厚感も◎。 “目指す所はマッ◯シェイク”と店長が豪語する通り、眠っていた子供心が呼び覚まされる様な、どこかやんちゃな口当たりがクセになります。だけどしつこくならないのは、厳選された豆から抽出したエスプレッソのキレある苦味と香ばしさのお陰。もはや“飲むバナナティラミス”。満足感120%の一杯、是非ご賞味あれ!

不動,たける,たけちゃんねる,バナナシェイク,BANIX RIVER
店長のケンゴさん曰く「飲み過ぎてお腹壊すくらい試作しました(笑)」。こだわりの一杯と、爽やかスマイルを是非!
不動,たける,たけちゃんねる,バナナシェイク,BANIX RIVER
プレーンのバナナシェイク(税込550円)、抹茶バナナシェイク(税込650円)。テイクアウト可。

不動,たける,たけちゃんねる,バナナシェイク,BANIX RIVER不動,たける,たけちゃんねる,バナナシェイク,BANIX RIVERBANX RIVER
福岡市東区香椎駅前2-2-6
tel 092-688-4700
(営)月〜土 15:00〜22:00、日・祝 12:00〜19:00 (休)火曜

 

NIYOL COFFEE

不動,たける,たけちゃんねる,バナナシェイク,NIYOL COFFEE
ラッキーNIYOLシェイク(税込650円)。バナナの熟れ具合により味わいも七変化。今日はどんな表情を魅せてくれるんだろうとワクワクしてしまいます。

店内を埋め尽くす女性客の殆どが注文しているこの一杯。実はこれ、“裏メニュー”なんです!!その名も『ラッキーNIYOLシェイク』。レジ横の壁にバナナが掛かっている時のみ注文可能、レギュラーメニューのNIYOLシェイクがお値段変わらずバナナのフレーバーを纏い大変身!とSNSを中心に人気爆発中です。不動,たける,たけちゃんねる,バナナシェイク,NIYOL COFFEE

不動,たける,たけちゃんねる,バナナシェイク,NIYOL COFFEE
このバナナが目印。店先から覗いたお客さんがNOバナナにガッカリして帰るのを見て、“他にも美味しいもの沢山ありますよー‼︎”とちょっと切ない気持ちになるそう…(笑)

甘さ控え目な生クリーム、ビターチョコソースはバナナとの相性を考えたこだわりの自家製。軽い口当たりで最後の一滴までスッキリと楽しめます。見た目もパフェの様で華やか。とっても上品な“大人のバナナシェイク”です。

不動,たける,たけちゃんねる,バナナシェイク,NIYOL COFFEE
豆は全て店主の越智(おち)さんによる自家焙煎。好みに合わせ、最幸の一杯を提供してくれます。
不動,たける,たけちゃんねる,バナナシェイク,NIYOL COFFEE
ニヨルはネイティブ・アメリカンのナバホ族の言葉で“風”。昨年6月オープン、店名通り気持ち良い風が吹き抜け、優しい光が差し込む癒し空間です。

NIYOL COFFEE
福岡市早良区祖原14-21 電話なし
(営)月〜金 11:00〜20:00、土 11:00〜22:00、日・祝 11:00〜18:00(休)木曜

ランキング