福岡市内の老舗フリーペーパー月刊SKIPは今年で21年目。福岡の女性を美しく元気に輝かせる情報を発信していきます。

癒しを求めてパワースポットへGO!

パワースポット

20172017秋は風が心地良い季節です。
気軽に出かけられる福岡や郊外のパワースポットを紹介します。
宗方1宗像三女神が降臨した神聖な場所でパワーを!
宗像大社

全国6200社ある宗像神社の総本宮で、天照大神の御子神、宗像三女神をお祀りされているのが宗像大社です。それぞれ沖津宮、中津宮、辺津宮にお祀りされており、この三宮を総称して宗像大社といいます。
その中でも最大のパワースポットは、市杵島姫神が舞い降りたとされる辺津宮の高宮祭場です。
参道は静寂な中にも神秘的な雰囲気に満ちています。

宗方2
ご降臨の場所

 

水鏡

都会の真ん中にもあるパワースポット
水鏡天満宮

菅原道真公をお祀りされている水鏡天満宮は、福岡城の鬼門除けとして現在のアクロス福岡前に移されてから、天神の守り神として博多の街を守ってくれている神社です。
境内は都会の真ん中にもかかわらず静かで清められた空気が流れているようです。

 

竃門

縁結びの神様として強力なパワースポットは紅葉も美しい
竈門神社

太宰府市には、古くから縁結びや厄除けの神様として信仰されている竈門神社があります。
大宰府の鬼門除けとして、また、航海の無事を祈願する神社としても信仰をあつめた神社です。
1350年の歴史を持つ由緒ある神社で、男女の良縁や、仕事や家族、友人などの縁にも力を発揮するといわれています。

 

宮地

光の道のパワーや何事にも打ち勝つ開運力
宮地嶽神社

宮地嶽神社は、約1700年前に神功皇后が朝鮮半島へ出陣する際に、宮地嶽山頂より海に向かって祭壇を設け開運祈願をされたのが始まりといわれています。
大注連縄・大太鼓・大鈴の三つの日本一と、日本最大級の横穴式石室を有する巨石古墳があります。
特に人気のパワースポットが【光の道】。宮地嶽神社から真っすぐ伸びた参道の延長線上に夕日が沈み、参道が夕陽に照らされ、神社、海岸、相島が一直線で結ばれる絶景は格別です。
この、光の道は年2回だけですが、一度は訪ねてみるのをおすすめします。



武雄

樹齢3000年の武雄の大楠は圧巻!縁結びと開運パワー
武雄神社

佐賀県最強のパワースポットといわれる武雄神社には、樹齢3000年の御神木の大楠があります。
この楠には主祭神の武内宿禰が宿っていると言い伝えられていて、その神々しさと荘厳さは圧巻です。この場所に漂う空気感は清々しく、ただならぬパワーを感じることができ、神聖さも感じることができます。
また、もう一つの御神木である夫婦檜も圧巻で、寄り添って立つ2本の檜は根本で結びつき、上の枝がつなぎ合ったといわれています。良縁や縁結びのパワースポットです。

大楠

 

 

祐徳1

きらびやかで厳かな朱塗りの外観はパワーに溢れている
祐徳稲荷神社

創建330年を迎える祐徳稲荷神社は、日本三大稲荷の一つです。
石壁山中腹にある総漆塗極彩色の壮麗な社殿は九州の鎮西日光といわれるほど美しく、下から見上げる景色は圧巻で、山を利用した厳かな建物はいかにもパワースポットです。
商売繁盛、家運繁栄、交通安全など様々なご進徳があるといわていますが、ぜひ岩崎社にも行ってみてください。縁結びの神様で仕事の縁も結んでくれると評判です。
最後は神秘的な奥の院へ行ってお参りし、絶景を楽しんだら、パワーをいただいたように気力が満ちてきます。 祐徳2