福岡市内の老舗フリーペーパー月刊SKIPは今年で21年目。福岡の女性を美しく元気に輝かせる情報を発信していきます。

行ってきました!浅田真央サンクスツアー福岡公演

記者コラム

行ってきました!浅田真央サンクスツアー福岡公演。

私は27日(土)と28日(日)の2日間、運よくチケットが取れたので行きましたよ。博多駅バスターミナルから臨時バスが出てました。 記者コラム,浅田真央,サンクスツアー,アクシオン福岡,福岡,公演,感想バスから降りると会場のアクシオン福岡が見えます。人の流れに乗って進んでいくと、
記者コラム,浅田真央,サンクスツアー,アクシオン福岡,福岡,公演,感想こっこれは階段!頂上が遠い何段あるかわからない階段がありました。くっ真央ちゃんを見るためにこんな試練があるとはっ。止まっちゃダメだと言い聞かせて登り切りました。ちなみに120段以上ありました。ゼエゼエハーハーしてる私に誘導のスタッフさんがすみませんねぇ〜大丈夫ですか?と心配される。ちょっと恥ずかしい。
記者コラム,浅田真央,サンクスツアー,アクシオン福岡,福岡,公演,感想やっと会場に着いたようです。
記者コラム,浅田真央,サンクスツアー,アクシオン福岡,福岡,公演,感想ロビー内の真央ちゃんポスターを思わず撮ってしまいます。
席に置かれていたフライヤーの袋の中にカイロが入っていて心使いがいいなあと思いました。
土曜日はスペシャルゲストで真央ちゃんの一番尊敬するスケーター、レジェンド伊藤みどりさんが来場されていたようです。ハグする二人を見れてなんだか嬉しい!
以下ちょっと公演内容のネタバレになるのでこれから行かれる方は読まないでくださいね。思いつくままに書くので順番は気にしないでください。 記者コラム,浅田真央,サンクスツアー,アクシオン福岡,福岡,公演,感想
オープニングはThis little light of Mine、それから多分Smile、踊るリッツの夜から、素敵なあなたへの流れはとても考えられてるなぁ〜と感心しきりです。
チェロスイートを滑ってくれてとても嬉しい。多分これを滑れるスケーターはあんまりいないだろうなと思えるツルツルくるくる超絶技巧のスケーティング。ため息ものです。
男性スケーターが繋いでいくノクターン。女性スケーターのしなやかなジュピターや月の光。虹の彼方に。舞ちゃんが素敵なPor una。仮面舞踏会は本当に舞踏会を演出。
蝶々夫人は衣装の袖の長さに驚きましたけど、その捌き方が素敵でうまい!とても美しい仕上がりでした。
演出が凝りに凝ってるなぁと思い返してますが、ショーの時はたたみかけるようないいとこ取りの怒涛の展開にキャアキャア言ってました。
無良くんのソロで鐘をやってくれたんですが、さすがでした!3Aと3Aコンビネーションも。ステップも似せてくれてます!鐘の力強さは男性スケーターが演じてくれるとものすごく重厚でかつカッコ良いのですねぇ。うっかり無良君のファンになってしまいそうです。
現役最後になってしまったプログラムのリチュアルダンスを見て、やっとプログラムの内容が頭にストンと入りました。競技中は痛々しくて見ていられなかったんですよ〜。
そしてそしてソチのフリーのラフマニノフ。これも男性スケーターが繋いでいき、無良君から真央ちゃんにハイタッチで変わるんですよ。そう最後のジャンプの前で。真央ちゃんの意地でしょうか?3-2-2のコンビネーションしてきましたよ。記憶が定かでないんですが、2回転がもう一つ多かった気が…。3-2-2-2かも。私号泣。それからのステップはリンクを四方に使ってやってくれるサービス。実は日曜日の公演は席がリンクサイド1列目だったので、近づいてくる真央ちゃんに大興奮でした。
エンディングに愛は翼に乗って。感謝を笑顔で伝えてくれる真央ちゃんにこちらも感謝です。笑顔が会場中に広がってとても幸せな空気があふれていた公演でした。2日間楽しかったです。記者コラム,浅田真央,サンクスツアー,アクシオン福岡,福岡,公演,感想ちなみにリンクサイド席は下からの冷気で足が凍りつきました。モコモコブーツが必要だったかもしれません。
記者コラム,浅田真央,サンクスツアー,アクシオン福岡,福岡,公演,感想

ランキング