福岡市内の老舗フリーペーパー月刊SKIPは今年で21年目。福岡の女性を美しく元気に輝かせる情報を発信していきます。

世界選手権が終わったら国別対抗戦です。

記者コラム

「世界選手権楽しかったですね〜」と遅い話題ですみません。

記者コラム,国別対抗戦,世界選手権,フィギュア,スケート,2019,感想世界フィギュアスケート選手権2019が日曜日に終了して、感想などを書こうと思ったのですが、なかなかまとまらなくてとうとう週末になってしまいました。
誰も読んではいないでしょうが、フィギュアファンは書かずにはいられないのです。
ひと言で言えば「楽しかった」に尽きるのです。でもそれじゃああんまりなので理由をつらつらあげてみます。

フジテレビ公式ウェブサイトでのライブ配信!

テレビ放送の時間外の競技や第一グループなどを配信してくれたこと。 アイスダンスとペア競技をじっくり、しっかり見れて大満足です。あと前半で演技する選手たちもチェックできて楽しかったです!CMも入らないし、実況も解説もないというノンストレスです。
蛇足なのはウォームアップエリアまでライブ配信することはないんじゃないかと思いました。

女子フリーの神演技続出事件!

わおっと思わず拍手してしまう演技が、第3グループから始まって思いっきり力入りました。それぞれの選手の精一杯の力入った演技で、シーズンベストスコアを叩き出す女子がたくましくて面白かった!

演技が終わった途端に感極まって涙したロシアのサモドゥロワ選手やザキトワ選手を見て、ああ彼女たちってまだ16歳のティーンエイジャーだったと思い返しました。ショートプログラムで点数が伸びなかった選手がフリーは伸び伸び滑ってただひたすら美しかったのも良かった。
本当にあと一歩だった坂本花織選手。3Fがすっぽ抜けた時に大声で叫んだ(夜中に)のは私です。あとは完璧だったと思うんですよ。
6分間練習の挨拶をする時の覚悟を決めたメドベージェワ選手とザキトワ選手の表情。
そしてそして4S成功おめでとう!トゥルシンバエワ選手!最終滑走での演技は大変だったでしょうけど、なんだか氷上に立ったトゥルシンバエワ選手を見て、今日は降りると何故か思ってしまいましたよ!これからも楽しみな選手です。余談ですがキス&クライでエテリコーチがものすご〜〜〜く喜んでたのが見れて私も嬉しかったです。

ネイサン・チェン選手に脱帽!

いろんなドラマがありましたが、終わってみればネイサン・チェン選手の強さが光りましたね。強くて、カッコ良くて素晴らしすぎました。第3グループラストのブレジナ選手がノリノリの素晴らしい演技で会場を沸かせてましたが、その音楽にノッてましたよね!リンクの外で待ってる時に!
それから羽生選手の素晴らしい演技で、いつものように大量すぎるプーさんがリンクに投げ込まれて、なかなかリンクに入れませんでしたよね。プレッシャーはどこに行ったのか?彼が崩れたのはピョンチャンのショートだけなのか?

回転不足で伸び悩んでたビンセント・ゾウ選手が、揃えてきてのいい演技も良かったし、ボーヤン・ジン選手の4Lzも見れたてよかったな〜と喜んだと思ったら、明らかに調子が上がってないのに、なんとか頑張ったミハイル・コリヤダ選手とか、宇野昌磨選手に涙しました。

そして今度は4月11日〜14日にフィギュアスケート国別対抗戦がなんと福岡のマリンメッセで開催されます。

福岡ですよ!交通費がかかりません!飛行機代も新幹線代もホテル代もいらない!チケット代金だけで試合が見れるなんて、嬉しいじゃないですか!
今まで世界選手権終わったばっかりで、みんな疲れてるこの時期にする意味がわからないと、大会に疑問を感じてました。けれどですね〜地元であるなら行きたいですよね!チケット入手された方は楽しみですね!
テレビで見る時は選手たちの応援する姿が団体戦だなあ〜楽しいな〜仮装もいいな〜と思ってました。特に毎回アメリカチームはお祭りのようでいいんですよね!
あと宇野昌磨選手の素敵な演技が観たいなあなんて思ってます!フィギュアファンの楽しみはまだ続きますね。

ランキング