福岡市内の老舗フリーペーパー月刊SKIPは今年で21年目。福岡の女性を美しく元気に輝かせる情報を発信していきます。

美肌作りの基本です!毎日の紫外線対策 vol.2

スキンケア

体の中からも紫外線対策することが大切です

●ビタミン豊富な食事をしよう

肌の健康を保つ栄養素といえばビタミン。紫外線が強くなるこれからの季節は特に積極的に摂りましょう。“ビタミンACE(エース)”を取り入れた食べ合わせや、ビタミンに加えてたんぱく質も豊富な豚肉を組み合わせたメニューは、美肌にも健康にもいいこと尽くしです。

おすすめ食材…トマト、ピーマン、ブロッコリー、パプリカ、ニンジン、カボチャ、レモン、キウイ、オレンジ、サツマイモ、ナッツ類、鮭、アボカド、オリーブオイルなど

●アイテムを使ってケア

美白ドリンクやサプリメントを活用したり、余裕があればクリニックで高濃度ビタミンC点滴を受けるのも効果的です。

ビタミン野菜

紫外線対策 これも実践!

●目の紫外線対策

目が紫外線を受けると、脳がメラニンを出すように指令を出し、メラニン色素が増加。シミなどの肌トラブルの原因となります。また、角膜障害や白内障などは、紫外線の影響もあると言われています。UVカットレンズ使用のサングラスで目を保護しましょう。ビッグフレームやメガネと顔の間に隙間が少ないものが適しています。

●髪の紫外線対策

紫外線は毛髪の内部のメラニンも分解するので、髪の色が退色して赤茶けてしまいます。また、枝毛や切れ毛の原因にもなります。帽子を被ったり、スプレータイプの日焼け止めを使ったりして、髪も紫外線から守りましょう。

●UVコスメの重ね塗り

アウトドアなどでハードに紫外線を浴びる日は、最高指数のUVコスメの重ね塗りを。まず無色の日焼け止めを塗り、その上にBBクリーム、さらにパウダーを重ねます。汗や皮脂でどうしても取れてしまうので、2~3時間おきに塗り直しをしましょう。

●UVアイテムを活用

帽子…顔や頭皮、髪の紫外線対策に帽子は最適。UVカット加工のものやつば広のタイプがより効果的です。

日傘…日焼け止めやサングラス、手袋などと併用して、ぜひ利用したいものです。UVカット素材や遮光カーテン生地、アルミコーティングのものもあります。

手袋&アームカバー…二の腕までカバーするロング丈のアームカバーや手の甲だけのもの、接触冷感&UVカット素材でクールな使用感のものなど種類が豊富です。

ストール…首や腕、胸元を紫外線から守り、夏は室内での冷房対策にもなります。

紫外線対策の帽子