福岡市内の老舗フリーペーパー月刊SKIPは今年で22年目。福岡の女性を美しく元気に輝かせる情報を発信していきます。

何とかしてあげたいと思うのが親心でしょう。

マザールーフ

飼っている犬や猫が病気になったら
「何とかしてあげたい」と思うのが親心でしょう。

マザー,ルーフ,保護猫,保護犬,甲状腺,癇癪,福岡犬や猫も持病を持っているこが多くなりまりした。例えば、猫の陸ちゃんは鼻腔の骨が粉々になった状態なので点鼻薬は必需品ですし、頭を打っているので脳の薬も手放せないのです。癲癇の持病を持っているベリーは薬を毎日飲まないと発症してしまいます。肝臓に問題のあるキラリは腎臓も悪いのですが、貧血の数値がとても悪いので原因を探るために薬を飲んでいます。どれが適応するのかを2週間~1カ月で効果を判断するために飲んでいます。チェリーは甲状腺の病気なので毎日の薬は必要不可欠となって、もう何年も飲んでいます。
動物の病気は発見するのが難しいので、早期発見をしてあげたいが、できないのが現状だと思います。痛いと言わないので難しいのです。だからこそ大切になってくるのが“いつもと違う”を見逃さないことなのです。動物を愛しているのに病気が分からなかったというのは仕方がないと思うのですが、早く見つけて病気の完治をしてあげたいのは飼い主の気持ちです。
できれば、年1回の健康診断を忘れないようにしましょう。

マザー,ルーフ,目が見えない,保護犬,パピヨン,白内障,福岡ピーチはまだ8歳なのに目が見えないかも?

食事を出すときに慌てているのか、ピーチはご飯を探したりします。何だか変だと思って見ていると部屋を歩いているときは障害物をよけて歩いているので、やっぱり見えているのかなぁ~と思ったりします。それにまだ8歳なので白内障ではないような気がしますが、もしかしたら8歳でも白内障の可能性があるのかもしれないと動物病院へ行くことにしました。
検査の結果は左目の焦点が合いにくくなっているようだが、現状では問題はないとの事でちょっと安心しました。

マザー,ルーフ,保護犬,保護猫,里親募集,セラピードッグ,福岡マザールーフのホームページができました。https://inuneko.site/

保護した犬や猫は辛い思いをしたのに、人が大好きでした。
だから、この犬や猫を幸せにしてあげたいと思うようになりました。
捨て犬や捨て猫を 保護し里親のもとへ!
捨て犬や猫たちの第二の犬生・猫生を輝かせてあげたい!命を救う輝かせるチャレンジです。
応援、よろしくお願いします。

 

福岡,マザー,ルーフ,寄付,保護犬,保護猫,医療費寄付のお願い
犬たちが高齢になっていますので医療費が高額になっています。持病を持っている犬なども多くなりました。自分たちだけの金額では足りなくなっています。福岡,マザー,ルーフ,寄付,保護犬,保護猫,医療費

ぜひ、医療費としての寄付をお願いします。福岡,マザー,ルーフ,寄付,保護犬,保護猫,医療費
郵便振替   振替口座番号 01730-0-108697
    口座名:「マザールーフ」事務局
銀行振込  福岡銀行 本店営業部 普通 5073780
    口座名:マザールーフ 代表 原田敦子

 

 

ランキング