福岡市内の老舗フリーペーパー月刊SKIPは今年で22年目。福岡の女性を美しく元気に輝かせる情報を発信していきます。

ペットロスになる人にできることは?

マザールーフ

マザー,ルーフ,ペット,ロス,高齢者,社会の仕組み,動物と暮らすペットロスになる人に・・・

長い間一緒に暮らして看取ると、ペットロスになる人が多くいらっしゃいます。ペットロスの改善は早く次の家族を迎えることです。新しい家族とまた楽しい時間を持つことが、ペットロスの一番の解消になります。しかし問題は、15~16年も一緒に暮らしたら、次に飼おうと思っても自分が高齢になって最後まで看取ることができないのではないかという恐れがあることです。確かにそうなのです。今は60代としても、中型犬を飼うとその犬を看取る頃は、自分が80代になってしまうのではないかという恐れです。もちろん70代ではとても次を飼おうなんて考えられないことかもしれません。マザー,ルーフ,ペット,ロス,高齢者,社会の仕組み,動物と暮らす
しかし、本当は高齢だからこそ、小型犬でいいので飼って一緒に暮らすことが、元気で暮らすことに繋がるのです。
これから考えなければならないと思っているのが、もし高齢の人が飼えなくなったら、引き取ってくれる場所を作ることではないかということです。もちろんその場合、引き取るにはお金がかかるというようなシステムも必要だとは思いますが、これからの課題だと思っています。
高齢の方が元気で楽しく暮らしていくために、動物と暮らすことは、とても効果があることだと思っています。

ランキング