福岡市内の老舗フリーペーパー月刊SKIPは今年で21年目。福岡の女性を美しく元気に輝かせる情報を発信していきます。

犬達が高齢なので腎臓の検査が必要です

マザールーフ

マロンが多飲多尿になっています。問題がないといいが…

maro 高齢になった犬で問題なのが腎臓病です。
もちろん肝臓や糖尿病も発症しやすくなるのですが、まず腎臓病かもしれないと考えチェックするのが大切です。
 マロンは高齢になっているので検査をしないといけないと思っています。
この頃急に、多飲多尿になってきている感じがあるからです。
尿の回数も多くなっている気がしています。
 でも、口臭はあまりないので予防食を食べさせるのがいいだろうということに。
腎臓予防食を食べさせることで、腎臓病の初期だと改善することができるからです。
 腎臓病の初期だったキラリも腎臓予防食に替えたら、腎臓の数値が改善されて元気になっています。
初期だったらできることがあるので、早めに先生と相談して食べさせようと思います。
 腎臓病になると本人も大変ですが病院へ行くのも大変ですから。
何でも早めの予防が大切です。

 

 

寄付のお願い
犬たちが高齢になっていますので医療費が高額になっています。持病を持っている犬なども多くなりました。自分たちだけの金額では足りなくなっています。ぜひ、医療費としての寄付をお願いします。

郵便振替
 振替口座番号 01730-0-108697   口座名:「マザールーフ」事務局

銀行振込
 福岡銀行 本店営業部 普通 5073780   口座名:マザールーフ 代表 原田敦子