福岡市内の老舗フリーペーパー月刊SKIPは今年で21年目。福岡の女性を美しく元気に輝かせる情報を発信していきます。

年齢が出る手元のケアも忘れずに!

記者コラム ボディケア

ついつい忘れがちなハンドケア
ちょっと気を付けるとキレイが復活!

顔にはマメに日焼け止めを塗っても、手に塗るのはうっかり忘れることが多く、ふと気づいたら手の甲が真っ黒で驚いた…ってことはないですか?
私は毎年そうです。

今年もやはり手の甲は他の部分と比べてもかなり黒く焼けてしまい、皮膚が乾燥してゴワついています。
このままではシワシワまっしぐら…怖くなってケアを始めました。

 

手の甲のお手入れのやり方は

1 週に1~2回スクラブなどで古い角質を除去する。

2 コットンに化粧水を浸したものでローションパックをする。

3 クリームで潤いに蓋をする。

 

という簡単なものですが、普段何もしてないので、この時点でかなりゴワつきなどが改善されてキレイになります。
美白系の化粧水やクリームを使うとさらに効果的です。

ハンド,ケア,マッサージ,手のケア,ツボ押し

時間がある時はハンドマッサージもおすすめ。
クリームかオイルを使って、1本1本の指や、指と指の間を揉みあげ、最後に親指と人差し指の間にあるツボや、手のひら側の親指の下にあるツボを押すと、痛気持ちよくて疲れがスーッととれます。

顔と同じように、手もケアをするとしないでは大きな差が。キレイになるとネイルをするのも楽しくなりますね。

 

ランキング