福岡市内の老舗フリーペーパー月刊SKIPは今年で22年目。福岡の女性を美しく元気に輝かせる情報を発信していきます。

むくみ、だるさなど梅雨時の不調の原因は、体の湿気!?

記者コラム ヘルスケア

日々のちょっとした心がけで予防しています。

 元々むくみやすい体質の私は、梅雨になると更にむくみがひどくなって、体調がイマイチに。やはりこれは天気が関係しているようで、外の湿度が高いと、体にも水分が溜まりやすくなり、自律神経の働きも乱れるらしいのです。
 私の場合、体に水分が溜まると、めまいがする、頭がじわ~っと痛い、胃腸の調子が悪くなる…などの症状も出て、体がだるくてつらいので、今年は早くから下記のようなことを心がけています。
むくみ,だるさ,梅雨,湿気,不調,除湿,お風呂①お風呂で体を芯から温める。
 まずはこれが一番大切。内臓が温まることで、体の水はけがよくなります。副交感神経が優位になり、リラックス効果も◎。
むくみ,だるさ,梅雨,湿気,不調,除湿,お風呂②冷たいものをひかえる
 体が冷えるとむくみやすいので、キンキンに冷えたビールも今は我慢。
むくみ,だるさ,梅雨,湿気,不調,除湿,お風呂③“除湿”効果のある食材を食べる
 キュウリ、冬瓜、スイカなど利尿を促す食材の他、香味野菜、ショウガ、香辛料など発汗を促す食材を、毎日の食事に取り入れます。むくみ,だるさ,梅雨,湿気,不調,除湿,お風呂むくみ,だるさ,梅雨,湿気,不調,除湿,お風呂
むくみ,だるさ,梅雨,湿気,不調,除湿,お風呂④できるだけ体を動かす
 じっとしていると益々むくむので、だるくてもなるべく体を動かします。バスを使わず歩く、階段を使う、仕事の合間も定期的にストレッチをする… など。体も温まり、むくみ対策になります。むくみ,だるさ,梅雨,湿気,不調,除湿,お風呂
簡単なことばかりなので、梅雨の時季も元気に過ごすために続けていきます!

ランキング