福岡市内の老舗フリーペーパー月刊SKIPは今年で23年目。福岡の女性を美しく元気に輝かせる情報を発信していきます。

保護猫赤ちゃんが譲渡会に参加しました

マザールーフ

マザー,ルーフ,赤ちゃん猫,譲渡会,里親,動物,保護,里親,sakuraneco,ねこ99福岡猫たちを幸せにするために頑張っている団体の皆さんに感謝です

段ボールに入れられ捨てられていた赤ちゃん猫もワクチンが打てるくらい大きくなったので、
モネちゃんと名前をつけて譲渡会に参加することになりました。マザー,ルーフ,赤ちゃん猫,譲渡会,里親,動物,保護,里親,sakuraneco,ねこ99福岡
人と猫の共生を目指す団体「ねこ99福岡」×「sakuraneko」が主催する合同譲渡会です。
この譲渡会は、人と猫の幸せな出会いの橋渡しをするために開催されます。
開催にあたって様々な苦労があったと思いますが、
会の皆さんはとっても頑張っていらっしゃいました。マザー,ルーフ,赤ちゃん猫,譲渡会,里親,動物,保護,里親,sakuraneco,ねこ99福岡
里親希望者の事前チェックと当日チェック、トライアル制度などの
厳しいチェックマニュアルを作り里親の譲渡を行うというシステムを構築し
実行されている会です。
私たちはマザールーフ以外の譲渡会に初めて参加しましたが、猫たちが幸せになり、
里親になった人も幸せになるために行われていました。
マザー,ルーフ,赤ちゃん猫,譲渡会,里親,動物,保護,里親,sakuraneco,ねこ99福岡会場はコロナ禍のため衛生管理をきちんとされ、動物との触れ合い方などにも
猫たちに負担のないように考慮したものでした。
参加は事前に申し込みを行わなければいけませんでしたが、
里親希望の方も事前に申し込みが必要となっていました。
もし気に入った猫がいる場合も審査があり、
2週間のトライアルを設けて譲渡に至るというシステムです。
ドキドキしながらの参加でしたが楽しくもありました。

今回は里親さんは見つかりませんでしたが、
いつか縁があればモネちゃんにも優しい里親さんが決まると思います。

猫たちを幸せにするための「ねこ99福岡」「sakuraneko」さんたちの活動は、
多重飼育で崩壊している人の猫たちを助けるための活動もされています。
現実の厳しさに驚きましたが、実際に猫を保護するために活動されている団体に
感謝と応援をしたいと思いました。

*「ねこ99福岡」や「sakuraneko」、「ライフリレー博多ねこ」など、
 さまざまな団体が活動されているのでホームページをチェックしてください。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

マザールーフへのご寄付のお願い

1年間で1頭に5万円が必要です。
(ワクチン接種・狂犬病予防・ノミダニ駆除・フィラリア予防・健康診断)、
 他にも高齢の犬・猫の医療費が高額になっています。

 郵便振替
 振替口座番号 01730-0-108697
 口座名:「マザールーフ」事務局

 銀行振込
 福岡銀行 本店営業部 普通 5073780
 口座名:マザールーフ 代表 原田敦子

マザールーフでは必要な物資を動物保護施設支援プログラムに掲載しています。
「この施設を支援する」ボタンより

amzonのほしい物リスト

に進みます。
どうぞよろしくお願いいたします。


ランキング