福岡市内の老舗フリーペーパー月刊SKIPは今年で21年目。福岡の女性を美しく元気に輝かせる情報を発信していきます。

マザールーフ誕生物語 なぜ編集部が作ったのかVol.4前編

マザールーフ

マザー,ルーフ,セラピー,ドッグ,訓練,福岡SKIP編集部がなぜマザールーフをつくったのか…
NPO法人マザールーフの誕生物語 Vol.4前編

マザー,ルーフ,セラピー,ドッグ,訓練,捨て犬,保護,福岡

マザールーフに多くの犬や猫がやってきました
この命を輝かせたいとセラピードッグにしたいと考えました

捨てられた犬たちがマザールーフに多くなりました。里親さんを募集して優しい家族に迎えられた犬もたくさんいました。しかし、ミックス犬の大きい犬はなかなか里親に行くことができませんでした。捨てられた犬たちは、どの犬も可愛いし人間が大好きなんです。

この捨てられた犬たちを人間に認められ、輝くようにしてやりたいと考えるようになりました。どんな犬種でも活躍できるのは何があるだろうか?と考えた時、欧米で活躍しているセラピードッグが良いんじゃないか、と思うようになりました。セラピードッグは、人間にとって心のケアや体のケアにも役立つことができるということです。一緒にいることで心が元気になったり、一緒に歩くことで体が動くようになったりするケアをする犬のことがセラピードッグです。

捨て犬が人間の役に立つようになる……素敵なことだと思いました。

セラピードッグにするためには……トレーニングに東京に出しました

セラピードッグ(AAA)になるには、どんな犬も可能性があります。穏やかで心が優しい犬たち。人間が大好きな犬の本性を生かすことで活躍できるのです。捨て犬のマザールーフの犬たちも活躍できるのだと確信をもちました。
どうすればいいのか?セラピードッグとしてのトレーニングをすることにしました。トレーニングをしてくれる施設が東京にありました。早速、向いているだろうと思われる犬をトレーニングに出しました。
セラピードッグはトレーナーの人間と一緒に行動をします。ということは、人間の訓練も必要ということになります。セラピードッグと一緒に行動する人もトレーニングに行くことにしました。時間がかかりますが、時間をかけて経験を積むことも必要になります。老人施設の訪問や子供たちの施設や学校に行ってセラピー活動をする経験を積むのです。しかし、施設などで活躍できるセラピードッグ(AAT)にはどんな犬でもなれるわけではありません。

 

寄付のお願い
犬たちが高齢になっていますので医療費が高額になっています。持病を持っている犬なども多くなりました。自分たちだけの金額では足りなくなっています。

ぜひ、医療費としての寄付をお願いします。
郵便振替   振替口座番号 01730-0-108697
    口座名:「マザールーフ」事務局
銀行振込  福岡銀行 本店営業部 普通 5073780
    口座名:マザールーフ 代表 原田敦子

マザールーフの犬たち Vol.4
「処分するなりどうにでもしてください」と言われたパピヨンのピーチ

マザー,ルーフ,セラピー,ドッグ,捨て犬,保護,福岡

出会い ペットホテルに預けられ、そのまま飼い主のお迎えがなかった子です。最初の名前は改名し、桃のような愛らしい外見からピーチと名付けました。

それから 今年(2018年)9歳になるピーチは、いつも元気いっぱい。ちょっとお調子者のところはありますが、誰からも可愛がられる性格で、セラピー犬の素質ありです。先日の検査で腎臓結石が見つかり、経過観察となりました。マザールーフハウスの2階で暮らしています。