福岡市内の老舗フリーペーパー月刊SKIPは今年で23年目。福岡の女性を美しく元気に輝かせる情報を発信していきます。

元気ライフサポート 生活をちょっと楽しくする話04

ちょっといい話

花見シーズン到来!知っているようで知らない、へぇーな「桜」雑学

日本の国花、桜。桜の花が開き始めるとウキウキした気分になりますよね。今回は、桜の雑学を紹介します。

お花見を広めたのは、あの暴れん坊将軍元気,ライフ,サポート,桜,花見,ソメイヨシノ,樹齢

桜のお花見が始まったのは平安時代。ただし、江戸時代までは貴族など身分の高い人達の風習でした。それを庶民に広めたのが、暴れん坊将軍こと八代将軍・徳川吉宗。江戸の各地に桜を植え、お花見を推奨したのは倹約令(享保の改革)により庶民に溜まっていたうっぷんを解消するためとも言われています。

"ソメイヨシノ"は人工的に作られた!?

日本の桜の約8割を占めるソメイヨシノ。しかし、ソメイヨシノはヤマザクラなどのような固有種ではなく、江戸時代末期に2種類の桜を交配して作られたもの。現在でも自力では繁殖できず、接ぎ木や挿し木など人の手によって繁殖されています。

一番古い桜の木は、樹齢1800年以上!

元気,ライフ,サポート,桜,花見,ソメイヨシノ,樹齢

日本で一番古い桜とされているのが、山梨県の実相寺境内にある「山高神代桜(ヤマタカジンダイザクラ)」。推定樹齢は1800年とも2000年とも言われています。樹高10.3m、根回り13.5mの巨木で見る人を圧倒する迫力。日本初の天然記念物に指定されています。

黒酢2

ランキング